仮面ライダーWフォーエバー&ゴセイジャーエピックON THE MOVIE

日曜の親子連れの多い中見てきました。
ゴセイジャーもライダーもものすごく面白かったです。
以下感想(ネタバレ含む)
ゴセイジャーは30分くらいの短い映画でしたがよくまとめたと思います。
敵がラグナロク(世界の終末)起こそうとしてそれを防ごうとするという話でした。

ライダーはテロリストが次世代のT2ガイアメモリを奪ってその力で風都タワーを占拠。
風都を守るために正太郎達と照井が活躍するお話でした。
T2メモリの主要能力自体は今までテレビで出たメモリと同じなんですが正太郎達の保有している
トリガーやメタルのメモリを使って敵がドーパント化したりメモリブレイクできなかったりと見所が多かったです。

特に良かったのがルナドーパントの須藤元気。
オカマキャラだったんですが演技見てて非常に面白かったです。

最後の方でオーズが登場してルナドーパントと対決。
タカ!トラ!バッタ!タ・ト・バ!タトバ!タ・ト・バ!(変身音)
その後カマキリっていうコインも使ってました。
見た目が大分かっこ悪いと思っていたのですがベルトが面白かったので本放送にも期待したいです。

Wの映画って本当に面白いですね。
12月にまたオーズ&Wの映画やるのでそれも楽しみです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する